« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

早かった この一年

もうすぐ修了式。

さえすけが小学校に通いはじめて一年がたとうとしています。

一年前、さえすけがどんなふうにすごせるのか不安でいっぱいでした。実は外でウンチができず、がまんできないとパンツでしてしまうこともありました。

ですが、熱心な先生や良くしてくれるお友だち、そして学童のみんなのおかげで、とてもさえすけは成長したと思います。

さえすけはこの一年で、

ことばの理解が進みました。 「さえすけ、寒いでそこ閉めて」と言うと、さっと動いて戸を閉めてくれます。

食べられるものが増えました。

文字を読む力がつきました。文字カードでやりとりできます

○○したら△△が通じるようになりました。

朝会に出られるようになりました。

給食当番もできるようになりました。かたづけもしっかりできます。

そうじもできます。

校門から教室までひとりで行けるようになりました。

たくさんのことを身に付けたさえすけです。

もうすぐ2年生、とても楽しみにしている父と母です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚して10年たちました

今日3月23日は私たち夫婦の結婚記念日です。

今年で10年たちました。

元気な娘たちにも恵まれて楽しい人生です。

楽しいといえば、結婚10周年で買ってもらったランエボ・ワゴン。

う~ん、通勤がとっても楽しい!!!  奥さんアリガトウ(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

たずら さえすけ

IMG_1358 さえすけがパソコンに絵をかいてしまいました。

自閉症のさえすけには社会のルールはわかりにくいことなのです。しかし、していいことと悪いことはしっかり教えておかねばなりません。

IMG_1359 ソーシャルストーリーを書いてさえすけに読み聞かせました。

(さえすけは小さいときから字に興味をもっていたので、読み書きはできます。今回はスピードが大事なので文字のみで示しました)

IMG_1360 ←ソーシャルストーリーは嫁さんが作りました。

おやじは国語が苦手です(^^ゞ

でも、そんなことは言ってられないので、おやじも作れるように努力します。

(←さえすけはチキンラーメンのHPがお気に入りなんです)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さえすけ的 雛飾り

IMG_1350 ひなまつりも過ぎました。今日かたづけます。

と、よく見ると・・・。

 

IMG_1351

 

あれっ 何持たされているの?

 

 IMG_1352

怒ってます 

 

 

IMG_1353

 

うれしそう?

 

 IMG_1356

 

泣いてるよ さえすけ

 

 

お雛様で遊ぶの大好きだもんね。おかたづけも好きになろうね(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

つぼみの会父親部合宿!

つぼみの会父親部合宿に行ってきました。

来年度の計画について話し合うことがメインの合宿です。

事前準備していかなければならないところ、実際なにも手付かずでの参加でした(スミマセン) みんなにおんぶにだっこを再確認してきました。開き直りですが、できることを誠意をもってやるのみです。

会議の後はメンバーのことを知る時間(世間では飲み会と言います)です。10年後どうなっていたいか、それぞれの夢を話したり、子どもがどう生きていくのかをはなしたりしました。

久しぶりにウォーリーと飲んだのですが、またやってしまいました。障害を持つ人が社会に出るとき、バリアがたくさんあるんですね。ヘルパーをしているウォーリーはその場面を目の当たりにすることもあります。わたしが知らない社会の出来事を彼は知っているのです。

で、ぶつかっちゃいました(^_^;)  (今度からはわかりやすく教えてね)

知らないおやじの逆切れですね。

逆切れついでに・・・世の中のことで知らないことがあるのはとても自然なことだと思うのです。知らないところで問題があるのならば、それをわかるように示さなければ誰も知らないままです。そして知られなければそこに手が入ることはありません。

「またなんも知らない奴が」と言われますね。これは(^^ゞ

しかし、多くの人はそういう場面を多く見ることで鈍感になっていくのでしょうが、彼は違います。ね、カイパパさん(読んでる~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱりniftyでいきます

ころころ変わってすみません。

ここで続けていくことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます

今日は会社を早く出て、さえすけの担任の先生に昨日の話を聞きに行きました。不安な気持ちのまま学校の廊下を歩き、教室に入りました。

先生の話を聞いて、

・けがは小さくてすんだ
・お子さんのお母さんは「さえちゃんのお母さんに電話をいただきました。電話していただいくほどのことではないんですよ。これからもさえちゃんお世話をします」と先生に言われたとのこと
・お子さんは今日もさえすけの学級に来て、「だいじょうぶ、そんなたいしたことじゃないよ」と先生に話したとのこと

ということがわかりました。とにかくほっとして「ありがとうございます」と言っていました。

もう時間が遅くて生徒はみんな帰っていたので、そのお子さんとは会えませんでした。でも名前はしっかり覚えたので、今度会ったら謝ってそしてお礼を言おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい

今日さえすけが同じ小学校の女の子の顔を引っかいてしまいました。

最近さえすけは放課の時間にブランコをするのですが、雨あがりでブランコの下の水溜りがあって靴やズボンが濡れてしまっても遊んでしまいます。

今日、水溜りの中に入っていくさえすけを4年生の女の子たちが止めてくれたようです。そのときに抵抗したさえすけの手が女の子の目の下に当たってしまいました。

水にぬれてはと思い、止めてくれたやさしいお子さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

さえすけは自分の意思を出すようになってきました。それ自体はとてもうれしいことです。しかしまだ表現がうまくできないですし、意思通りに行かないときの対処方法も身についていません。これができないとさえすけの社会生活に大きな支障をきたすことになります。

明日からソーシャルストーリーを教えていくことを重点に置いてさえすけと接することにします。

さえすけを止めてくれたお子さん、ごめんなさい。

                          さえすけ父・母

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »