« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年5月

ぎょうざを作りました

前回の記事で宣言したとおり、さえすけがぎょうざ作りに挑戦しました。

Img_1568 まずはご飯を炊きます。

1・2・3 計量カップいっぱいにするんだよ(^^)

 

 
Img_1569 水を入れてお米をとぐよ

 

 
 

炊飯器をセットして、いよいよぎょうざ作りに挑戦!

Img_15751.ぎょうざの皮を左手にのせ
2.具を包み
3.皮のふちに水をつけ
4.皮を閉じていくよ
 
 
Img_1580 ホットプレートにのせて、後は焼くだけ。

←少しお疲れのさえすけです。

 

 
Img_1582 ←自分で作ったぎょうざはどう?

おいしそうだよ(^^)

 

 

Img_1583_1 一口でパクッと食べて

「ぎょうざ すき」と言いました(^^)

Img_1584 さえすけ姉が熱心にぎょうざ作りを指導してくれました。ありがとね(^^)

 

さえすけは”模倣”ができるようになってきました。今日もおねえちゃんを見ながら同じ動作ができていました。これ、すごいことです。さえすけは世の中のいろんなことがわかりはじめているんだと思います。だからこそ、周りがよく見えるようになったんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【行楽情報】日本昭和村 (岐阜)

Img_1500 GWにさえすけ姉とさえすけ姉の友達を連れて日本昭和村に行ってきました。
高速道路の整備が進み、知多半島からはとても速く行くことができるようになりました。

 

この日は朝8時に友達の家を出て9時過ぎには着きました。

Img_1515 早めに着いたのが良く、竹とんぼ作り体験に一番乗りできました。

 

 

Img_1507 ←いつになく真剣な二人(^^)

 

 
 

Img_1509 おじいさん(おこられる?)に親切に教わりました。

 

 

Img_1518

 完成した竹とんぼに色付けしてます。

 

 
 

Img_1519 ←完成です。二人とも上手にできました。出来上がりのチェックもしてもらえたので、どちらも良く飛びました。

 

その後 Img_1521
馬に乗ったり

 

 

Img_1541 池で遊んだり

 

 
 

Img_1542 昔の遊びを体験して

 

 

Img_1545 駄菓子屋でおみやげを買い

 

Img_1548

高山ラーメンを食べて帰りました。

 

ここは岐阜県の公園で、入場料が安かったのも良かったです。子どもたちには満足してもらえたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本を見逃す

家族から???の視線を浴びている私の趣味で、基本を見逃していたことがありました。

それは・・・。

Img_1567_1 シフトアップがうまくいかないんです。アクセルのタイミングが悪いのはわかっているんですが。

 

先日何気に靴紐を触っていたら、あまりのゆるさにびっくり。靴を履くとき、紐を結びなおすのが面倒なんですね。結びなおして運転してみたら、あらっ、できる (^^ゞ

なにが問題なんだろうと考えるとき、「基本は守っているはず」と疑いもしない自分がいました。さえすけのこと、さえすけ姉のことを考えるときもいっしょです。

靴を履くたび思い出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さえすけ早寝

さえすけは夜なかなか寝付けません。

小さいころから枕の横にお気に入りのおもちゃを置いて寝ていました。ここ数年はそのおもちゃで遊んでしまい寝られませんでした。

「おもちゃであそびません」と取り上げようとすれば、猛烈な反対行動になり、大泣きです。

でも、先日入院したときはおもちゃなしで寝たのです。怒ったりもせずに。

環境が違うので大丈夫なようです。

そこで、退院の日に子ども部屋の模様替えをしました。家で寝るときの環境を変えようと思いました。

Omocha ←模様替えしたベッドの横におもちゃを入れるカラーボックスを置きました。目隠しにさえすけが染めた布を使いました。寝るときはここに入れることを伝えて自分で入れさせます。怒りながらですが自分で入れることができました。今は親が添い寝(見張り)をすることでおもちゃ遊びを防いでいます。

効果は・・・朝ぼーっとすることがなくなったような気がします。先日朝9時からの言語訓練も調子が良かったようです。

次は添い寝なしでも寝られるようにすることを考えます。(親の方がはやく寝てしまうので(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎょうざ大好き

我が家の娘たちはおやじの作ったぎょうざをよく食べてくれます。

Img_1552

今日、さえすけとさえすけ姉は10個ずつ食べました。ぎょうざ大好きのさえすけに、ぎょうざを作る体験をさせて、自分で作れるようになってほしいと思いました。

少しずつ体験させていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わたぼうし有楽にて

Img_1492_4 先日ペンキ塗りの件でわたぼうし有楽に行きました。

ちょうど学童の子達がいて、きこさんがおやつの後の読み聞かせをしていました。きこさんは子どもたちに社会のルールをしっかり教えることができる人です。子どもたちはきこさんのことを信頼しています。

このわたぼうしのように子どもの育ちについて、大人がもっと力を注ぐことが必要だと思いました。子どもたちは地域を作っていく大人になるのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カイパパ編著『ぼくらの発達障害者支援法』出版記念会

Kaipapa 4月23日カイパパさんの本『ぼくらの発達障害者支援法』の出版記念会に行きました。

会は①記念講演とワークショップ ②祝賀交流会の2部構成になっていて、当日つぼみの会半田ブロックのBBQに参加していた私は第一部の片付けから参加しました。

会の内容についてはこちらを見てください。

カイパパさんの挨拶を聞きながら、「自分はなんでここにいられるのかなぁ」とまた思いました。”また”というのはつぼみの会父親部のおやじたちと行動をともにするときにたびたび思うからです。

さえすけの障害がわかってから、情報を求め、動きまわるうちに私は運良くここにいます。運がいいとかでなく必要な人に必要な支援が届くよう、さえすけの父として行動する責任があるのですね。カイパパさんを見ながらあらためてそう思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省(だけじゃだめです)

4月中旬、さえすけ姉が風邪をひきました。
元気なんだけどなかなか熱が下がらず、レントゲンを撮ってみたら肺炎でした。通院で点滴治療をして治ったのですが、 今度はさえすけが熱を出しました。症状はお姉ちゃんと同じで、元気なんだけど熱が下がりません。レントゲンを撮り、結果はやはり肺炎。通院での点滴治療は難しいなぁと思っていたら「入院です」と言われました。

4月30日~5月3日まで市民病院に入院しました。ちょうど父はGW休みでしたので、昼は父が、夜は母親が付き添いました。初めて点滴をしたさえすけ、入院中はずっと点滴をしたままでした。

寝ているさえすけの横で最近の自分の生活を振り返り、毎日22時以降の帰宅時間だったり、帰っても頭の中が仕事のことばっかりだったなと反省しました。

仕事ももちろん大事ですが、メリハリをつけずにするのはだめですね。ここが自分で弱いところだという自覚はあるのですが、なかなか行動に移せません。でも、元気になり、目の前で遊んでいるさえすけを見ていると、そんなこと言ってられません。

常に気をつけて明日から仕事に行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »