« 25㎞みんなと歩いたよ! | トップページ | さえすけ父 会社にて »

恒例  秋のバーベキュー

さえすけ母です

連休中日に、今年で7回目になる学童保育のバーベキューがありました。

毎年、家族全員で参加してます。

が、今年は変化が・・・。それは、さえすけがずいぶん前からカレンダーを見ながら楽しみにしていた、ということ。そして、さえすけが、バーベキューも青空の下の自由時間も実際楽しんでいたということ。

昨年までは、行事にしかたがないから付き合ってる、という感じだったのですが、今年はさえすけが楽しんで過ごすことができました。

その理由は・・・、第1に「仲間」の存在。自由時間にさえすけに駆け寄ってきてくれて、「いっしょにやろうね」とずっと遊んでくれたRちゃん。さえすけはとってもうれしそうなにこにこ顔でRちゃんに顔を寄せていました。そして、公園のあちこちに散らばって遊んでいる学童の仲間を見ては安心して過ごしていました。
帰った後に、学童のお友達の顔を名前付きで次々に描いてました。

さえすけは、「仲間」と過ごすことの楽しさをちゃんと感じることができる!
幼少のころは、周りに誰が居ようとおかまいなしで、今日のような日が来るなんて想像もできませんでした。

第2に、同じ場所で開催されることからくる安心感。やはり、継続することは大切です。華々しく大玉花火をあげて終わりではなく、常に次につなげることを考えて活動を続けているわたぼうしに感謝です。

|

« 25㎞みんなと歩いたよ! | トップページ | さえすけ父 会社にて »

コメント

わたぼうしの親子行事に家族揃っての参加、いつもありがとうございます。さえすけ一家と過ごせることを楽しみに、行事を企画していると言っても過言ではないかも ウフフフフ

さてさて。。。「仲間」と過ごすことの楽しさ、本当に知っているさえすけです。そして、そのための「仲間」が沢山いるさえすけです。
昨日、小学校の校庭に遊びに行きました。校庭に到着するなり、女の子数人のグループ目がけて早歩きしていったさえすけ。「さえちゃんだ~」聞くと、「同じクラスだよ」と言う女の子4人組。さえすけが大好きな友だちだったみたいです。それはもう笑顔満開でした。
「さえちゃんも一緒に鬼ごっこしよう」と誘われ、他の友だちにも声をかけ、どんどん人数が増えていきます。そのやりとり、やっぱり時間がかかってしまうのですが「さえちゃんが待てなくなるよ、早く決めようよ」と。
鬼ごっこは次第にケイドロに変化。そして、さえすけは3回までタッチされてもセーフというルールに。
4回目、タッチされたさえすけは牢屋に見立てたサッカーゴールの中。何度も勝手脱走を繰り返すさえすけに、「さえちゃん、もう逃げないでよ~」戻るように促す警察役の男の子。交渉に失敗すると、すかさず別の警察役の子が出現。
遊びの中のやり取りを見ていて、「仲間」って良いな~としみじみ感じた私です。
学校でも、地域でも、仲間と一緒に育っているさえすけです。大好きな友だちと、楽しい時間をいっぱい過ごしてます。

投稿: なっち | 2009.10.20 09:17

なっちさん、嬉しいコメントありがとうございます。

さえすけは、私の知らないところでちゃんと自分の世界を築きつつあるんですね。
やっぱり、子離れしてないのは私かも・・・

私のものさしで、さえすけの世界を狭めてしまわないように気をつけなくちゃ。

投稿: さえすけ母 | 2009.10.21 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25㎞みんなと歩いたよ! | トップページ | さえすけ父 会社にて »