おやじの会

3月に横浜のお父さんたちと話す機会がありました。

子どものために父親ができることは・・・。みんなそう思いながら生きてるんですね。お話できてとてもよかったです。

==========================

つぼみの会父親部ではつぼみの父さんたちが気軽に集まり語り合う場作りをしていきます。第一回は5月12日、今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つぼみの会父親部合宿!

つぼみの会父親部合宿に行ってきました。

来年度の計画について話し合うことがメインの合宿です。

事前準備していかなければならないところ、実際なにも手付かずでの参加でした(スミマセン) みんなにおんぶにだっこを再確認してきました。開き直りですが、できることを誠意をもってやるのみです。

会議の後はメンバーのことを知る時間(世間では飲み会と言います)です。10年後どうなっていたいか、それぞれの夢を話したり、子どもがどう生きていくのかをはなしたりしました。

久しぶりにウォーリーと飲んだのですが、またやってしまいました。障害を持つ人が社会に出るとき、バリアがたくさんあるんですね。ヘルパーをしているウォーリーはその場面を目の当たりにすることもあります。わたしが知らない社会の出来事を彼は知っているのです。

で、ぶつかっちゃいました(^_^;)  (今度からはわかりやすく教えてね)

知らないおやじの逆切れですね。

逆切れついでに・・・世の中のことで知らないことがあるのはとても自然なことだと思うのです。知らないところで問題があるのならば、それをわかるように示さなければ誰も知らないままです。そして知られなければそこに手が入ることはありません。

「またなんも知らない奴が」と言われますね。これは(^^ゞ

しかし、多くの人はそういう場面を多く見ることで鈍感になっていくのでしょうが、彼は違います。ね、カイパパさん(読んでる~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛・地球博ボランティアフェスティバル

12月4日 愛知県体育館にて「愛・地球博ボランティアフェスティバル」が開催されました。

*****************
<引用はじめ>
主催者メッセージ

愛・地球博開催まで残り111日となるこの日に登録したボランティアが集結!愛・地球博ボランティアセンターの専門部会によるブース出展や市民参加ステージなどさまざまな催し物で愛・地球博を盛り上げます。
<引用おわり>
*****************

ボランティアの方に自閉症の方のサポートをお願いする目的で、自閉症協会愛知県支部(つぼみの会)のブース出展があり、私はそのお手伝いをしてきました。
そこでお会いした方の話では、会場内に障害者のための休憩所があるようです。パニックになったりしたら利用してほしいとのことです。

ずっと先と思っていましたが、はやいものであと109日で開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)